育泳部エンカギンの忘備録

「育泳部」っていう同好会の延長戦

月曜日がまた始まる

5月14日 日

月曜日が始まってしまう

しょうがないことだ

明日もいきていく

寝るのと死ぬのは私は同じだと思っている

死ぬときを経験したことがないが、どちらも目をつぶったら意識がなくなる

死ぬということは意識がなくなるし無になると同じである

何も考えられなくなる

寝る時も意識がなく奇跡的に目が覚めて意識が復活して考えることができる

つまり寝ることは死ぬことは同じである

意識が戻るかの違いだけだ

 

私は神も仏も信じる人間だ

だけど、私は死ぬときは意識がなくなって無になるという考え方だけは譲れない

天国も地獄もあることはあるんだろうけど、やっぱり死んだら何も無いのだと思う

 

 

 

 

ブルートレイン乗れなかった世代として、私はスポーツカーを買って乗り回したい

どうせ20年ぐらいしたら電気自動車、自動運転車に代わっているだろうから

安定した収入になったころには税金やら生産終了、流通量不足で乗れなくなっているだろうから、なるべく早く無理してでも手に入れたい

なので宝くじを買い始めました

 

ではでは。